アーモンド植樹をきっかけに淡路島を"第二の故郷へ"

アーモンドは、3月の誕生花。花言葉は、「未来への希望・永遠の優しさ」を意味します。淡路島をこれから更に盛り上げていきたいという思いを込めて、アーモンドの樹植樹祭を3月12日に開催します。また、「e-Awaji Islander」にご登録いただくことによって植樹したアーモンドの樹に自身の希望するネームプレートを付けることができます。淡路島を一緒に盛り上げあなたにとっての”第二の故郷”にしませんか。

バーチャル島民植樹祭

e-Awaji Islanderに登録して自身の希望するネームプレートを付けませんか。

e-Awaji Isladerのバーチャル島民の証として、淡路島に自身のネームプレートをつけた「アーモンドの樹」を植樹。島民は植樹祭・収穫祭、収穫されたアーモンドをオリジナルアクセサリーに加工をするワークショップなども企画し、自身が植えた樹の成長を楽しめるイベントに参加できます。

※実際に淡路島へ来島することが難しい場合は、事務局が植樹を代行します。

日時

2024年3月12日(火) 13:00~

場所

Awaji Nature Lab & Resort内

住所:兵庫県淡路市野島常盤字源八1510-4

参加費用

植樹への参加は、どなたでも無料です。

植樹されたアーモンドの樹へのネームプレートを設置希望の場合、「e-Awaji Islander登録」の3,000円のお支払いが必要となります。

アーモンドの樹 植樹祭 スケジュール

13:00~ アーモンド植樹祭セレモニー

バーチャル島民、来賓、島内関係者の皆様による植樹体験及びネームプレート立てかけ

13:30~ フォトセッション等

自分のネームプレートを付けたアーモンドの植樹から始まるバーチャル島民体験

『e-Awaji Islander』に参加された方々は、“バーチャル島民”となる証として、自身のネームプレートが掲げられた「アーモンドの樹」を淡路島に植樹いただきます。植樹したアーモンドの樹々は、春先には美しいピンクの花が咲き誇る並木道となり、秋には果実が実ります。毎年行う収穫祭等をはじめ、植えた木の成長を楽しめるイベントを企画し、バーチャル島民が定期的に来島できる機会を創出するとともに、並木道全体が淡路島の新たな観光資源になることを目指してまいります。